>
>
池田教室 小学部Q&A

池田教室 小学部Q&A

 

 
Q1 国立大学ゼミ小学部の学力レベルはどの程度でしょうか?
A1 普通コースは小学校内での成績が100人中80位くらい以上であれば入塾テストは合格できます。入塾後はほとんどの塾生の学力は伸びていきます(年間5回の模試で実力の推移をチェックしています)。受験コースは入塾テスト受験時点で学校内容の理解がほぼできている、という前提で授業を進めます。
 

 

 
Q2 年度途中から入塾しても大丈夫でしょうか?
A2 入塾テストに合格すれば心配ありません。塾での授業が先行していますので、入塾直後の授業に支障のないように必要なだけの補習を受けて授業に臨んでいただきます。各種補習はすべて無料です。
 

 

 
Q3 算数が苦手なので算数だけ受講したいのですが?
A3 各コース・各学年それぞれセットになった科目があり、例えば小6普通コースであれば算国がセットになっていますので算数だけの受講はできません。学習の核になるセット科目は全員に受講していただきたく、選択科目となる科目は更に追加して受講しても負担が少ないように授業料を低く設定していますので、選択科目になっている科目のみを受講する場合は各科目1,5倍額の授業料となります。
 

 

 
Q4 塾内テスト・模試は頻繁にあるのでしょうか?
A4 塾内では両コース各科目とも小テストを週単位で行います。そして約2ヵ月に1度まとめの総合テストを実施します。各テストとも合格点に満たない場合は理解できるまで再テストを繰り返し、理解の徹底に努めます。
  また、業者模試を普通コースでは各学年とも年間5回、受験コースでは4年生は普通コースと同じ模試を年間5回、5・6年生は受験用模試をそれぞれ年間6回・7回受験します。受験コースでは合格判定に重要な判断材料となり、普通コースでは成績の推移により勉強への取組み姿勢を判断する1つの重要な材料となりますので模試は全員受験していただきます。模試代はそのつど実費で納めていただきます。
 

 

 
Q5 休んだときのフォローは行われていますか?
A5 原則、塾から休んだ当日①授業内容 ②宿題 ③補習の予定について連絡します。その日の講師の都合により連絡が夜遅くなったり後日になる場合もあります。補習は概ね次回の授業前または授業後に行います。
 

 

 
Q6 途中での科目変更は可能ですか?変更手数料はかかりますか?
A6 可能です。もちろん変更手数料はいただきません。塾や学校で勉強が進むにつれて得意科目、苦手科目ができるのは当然のことです。志望校を変更することにより必要・不要となる科目もあります。そのときは受講科目の変更が可能です。変更希望月の前月末までに所定の手続きをお願いします。
 

 

 
Q7 途中でコース変更は可能でしょうか?
A7 普通コースから受験コースへ、受験コースから普通コースへ、ともに変更は可能です。ただし、担当講師と相談して了承を得る必要があります。また受験コースでの学習が難しいと講師が判断した場合、普通コースに移っていただくこともあります。
 

 

 
Q8 外部から附中への入学をめざしています。受講科目はどうすればよいのですか?
A8 附中の入試科目は算数・国語(必修)と理科・社会(一方を選択)です。1次試験に必要な算数・国語は必修科目として受講し、2次試験の選択科目として理科・社会のどちらか一方を受講すればよいのですが、私立中学の受験も考えて理科・社会の両方を受講している児童がほとんどです。
 

 

 
Q9 附小生ですが付属小学校内のテストに対する対策授業はあるのでしょうか?
A9 万全の対策で行っています。附小生の皆さんには受験コースに入塾し、外部入試の受験生と一緒に算数・国語・理科・社会の4教科の学力を高めていただきます。校内実力テストに対しては、その範囲に合わせた対策授業を通常授業とは別にその都度行っています。(もちろん無料です)
 

 

 
Q10 受験コースの授業時間数が大手塾よりもかなり少ないようですが?
A10 補習・補講(すべて無料)をタイムリーに行い、理解が不十分であると思われる部分はしっかり補っていきますので、心配はご無用です。
 

 

 
Q11 体験授業は受けられますか?
A11 塾の見学・体験授業は随時受付けています。特に日時を設定していませんので、打ち合わせてご都合のよい日時にお越しいただきます。